metaタグの使い方

  • 2021年10月20日
  • 2021年10月20日
  • 未分類
  • 25view

metaタグの役割は簡単に言えば、サイト内部と外部の検索エンジンとのやり取りをするためのものです。

つまり、本文には関与しません。

metaタグの基本的な書き方は、次のようになります。

<meta 属性=”属性値”>

たとえば、プラウザでどの文字コードを使うのかという情報を決めるためには、charset(キャラセット)属性を用います。

つぎのコードは、文字コードとしてutf-8を用いることをプラウザに指示します。

<meta charset=”utf-8”>

ほかにも、「http-equiv」「description」「keywords」「name」「content」といったmeta属性があります。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!